月間アーカイブ

2010年03月25日

桜の開花

東京は開花したと思えば、この寒さ・・・昨日はみぞれ混じりの雨でしたね。これじゃ咲きかけた桜もとまどってしまいますね。花粉症の方も雨が降って湿気があると楽になる人。逆にこれだけの寒暖差で花粉が飛ばなそうな寒さでもひどい人がいるようです。前回書いたぎっくり腰もそうですけど、こういう季節の変わり目で気候が安定しない時は注意が必要です。ただ力仕事をして筋肉疲労による腰痛ではなく、内臓から来た体全体のバランスが崩れた結果が腰に破綻がきた可能性があります。それは冷えからきていたり、食欲やお腹の調子が悪いかどうかをチェックする必要があります。その場合は腰が少し楽になってからもケアをする必要があります。花粉症の場合もただ鼻の異常だけではありません。だいたい胃腸の調子も悪かったり、肩こりを元から持っていて首周辺の血流障害があったり。冷え症や低体温、冷たい飲み物や食べ物をよく摂る人が花粉症を持っている傾向にあります。そうすると、症状として現れている局所だけ対処しても、なかなか症状そのものが改善されない事が見受けられます。

2010年03月23日

ハプニング

お彼岸でお線香をたてに姉の家へ行った時のこと。簡単にあいさつを済ませ、お線香をあげてお茶を出してもらったのも束の間。姉がちょっと義兄に話しかけて、義兄があぐらかいた姿勢から立ち上がろうとしたその時・・・事件は起きました。。。。事件といっても、ぎっくり腰です(笑)

なんて笑ごとではありません。部屋の仕切りのところにそのまま動けなくなってしまったのですから。ぎっくし腰になってひどい状態は治療院でもお目にかかりますが、なかなか目の前でぎっくり腰になるのをお目にかかることなんてありません。すぐさま簡単に様子を見て、なんとか立たせました。こんな時、ちいさな局部のことを考えていても拉致がありません。重力に対して特にネジレの軸の運動をして不均衡を正します。立つまでは大変ですが、一回立ったら意外とそのままなら大丈夫なもんです。ねじれのみだけでなく、左右の傾きもしっかり動かします。この時の注意は痛い運動はしない。つまり痛みが伴わない範囲のみ、動かします。どれだけぎっくり腰がひどくても、痛みが伴なわない範囲ですからしっかり動かします。ていうか痛みを伴わない範囲だから動かせます。あとは足の上げ下げの運動をして、私も帰らなければならない時間だったので、「動作をする度に運動をして」「お腹をずっと温めてて」。あとはまた夕方うちに来てもらい、今度はしっかり体を温めてバランス調整をしたら重いものを持たなければ大丈夫なぐらいに回復しました。最初の対処がしっかりできれば、あれだけひどかった症状は確実に軽減でき、早くよくなることをまじまじと体験できたので義兄には感謝ですね。疲れが出てちょっと重いぐらいならともかく、寝込んで、トイレにも行けなくなるほどひどくしないように気をつけたいものです。

2010年03月20日

お彼岸です

お彼岸といっても、最近ではお墓参りや親せきにお線香をたてに行くのも随分減ってきているようですね。うちでは父が仕事で忙しいため、近所は父がお線香をたてに行く。ちょっと離れた所は私が行くという分担作業にいつの間にかなっています。だから日曜にでも寄居、花園、熊谷方面へ行く予定です。うちは生まれてからずっと本庄です。親戚も近場。だからお盆に正月といってもおじいちゃん家やおばあちゃん家に遊びに行くという感じも昔からありませんでした。今となっては楽なんですけど、小さい頃はなんとなくつまらない感じもしたように記憶しています。お墓参りというのも、こういう機会にはきちんと行って掃除して、お参りすると気分もいいもんですよ。みなさんはお墓参り行っていますか?

2010年03月18日

春によくある症状

春は眠っている冬を越えて、新しい生命が芽吹く時期です。つまり古いものが新しいものに変わる新陳代謝の時期です。動物も冬眠を終えて動き出し、植物は新芽が出てきています。人間も同じで、新しいものが生まれ変わる新陳代謝が活発になる時期でもあります。人間の新陳代謝の主役は肝臓で、春は肝臓の機能が活発になって起きる症状が出やすい時期でもあります。東洋医学でも春に多い症状は肝と言われます。

春に多い花粉症、喘息やアトピー症状、情緒不安定などは肝の機能もチェックする必要があります。なんとなく全身がだるい、夜につる、目が充血するのも肝の異常です。そう考えると、ただ症状を薬で抑えるだけでなく、体全体の機能をチェックして対処するには家庭で自分で行うのが一番です。

またこれらは一般的に言われることです。春が心地よく、どこか出かけたくなる気持ちいい人、春になるといつも何かしら調子悪くなる人がいます。健康の情報はあくまで一般的にだいたいこうなる人が多いというもの。それを元に自分に合うのかどうかを照らし合わせてチェックする心構えが必要になる時もあります。自分にしかないもの、それは自分で対処するのが第一歩でしょうか。

2010年03月16日

じゃがいも植え

日曜日、ちょっと遅くなったじゃがいも植えをしました。治療院の隣の畑は家で食べる分の野菜を植えてます。4月になれば徐々に夏野菜を植え始め、畑がにぎやかになってきます。ちょっとしたものでも、自宅で野菜があるといいですね。100314_102509.jpg

2010年03月12日

春よ来い

やっと来たというか、なんだかわからない目まぐるしい陽気に惑わされて、体も植物もどうしていいかわからなくなってしまっています(笑)咲いていいのか、寒くて目が出せず、あたふたあたふた・・・

けどこの週末は天気が良さそうですね。こんな陽気の間に腰を痛めたり、いつもと違う痛みや疲れを感じた場合は注意が必要です。天気が落ち着かない時は体の冷えや、疲れが予想以上に溜まって、その破綻がいつもと違う痛みや疲れとなって現れます。自然の草花も、人体も芽ぶきの季節です、新しく生まれ変わる準備が整い、一気に古いものが新しいものにリモデリングされます。雪解けの水のように一気に溶解した物質は、何かしら新しい事を起こすものです。年度末で何かと行事もあるこの季節、新年度を迎える4月前に一度気持ちも体も落ち着かせましょう。

2010年03月03日

あっちこっち

昨日寒くて、今日温かくて、明日が寒いみたいですね。そして明後日は暖かいみたいですね・・・

みなさん体調にはくれぐれも気をつけて下さい。こういう時は、あんまり食べ過ぎたり飲みすぎたりすると体が悲鳴を上げます。せっかく楽しむなら、温度が落ち着いてからがいいですね(笑)

2010年03月02日

3月

昨日のあたたかさから一転、なんかやたら肌寒い日です。雪が降っている日より気温は高いはずですが、なんか寒く感じます。

28日の日曜日は指圧の専門学校の同級生の結婚式に呼ばれて久々にお上りさんで東京に行ってきました。奥さんと子供も一緒に呼ばれたので、車で行こうかと思っていたら・・・当日は東京マラソンの日。。。式場は新宿区・・・・はい、電車で行ってきました。下の子はまだ小さいので一応ベビーカーを持っていきましたが、これが電車で移動はとにかく大変なんですね。地下鉄はエレベーターがないところも!普段何気なく使っていたこところも、不便さを感じませんが、実際体験してみるとよーくわかりますね。

しかし、結婚式は幸せいっぱいの二人を見るのがいいもんですね。たくさん幸せのおすそわけをいただきました!

しかし、帰りは津波でダイヤが乱れている模様・・・

とにかく疲れましたが、楽しい一日でした。