月間アーカイブ

2013年10月30日

昼間は暑いぐらいですね

女性が知りたい「からだ健康コラム」№28

「女性の冷え対策」

すっごい効果大というわけではないけど、ちょっとできそうなこと特集(笑)

題してずぼら冷え症対策!その2!

半身浴がいいと知っていても、お仕事や家事・育児に追われている女性には時間をとるのが難しいものです。

もちろんゆっくり湯船に浸かるとリフレッシュできますよね?

ただ冷え症だとこれからの時期は末端が冷えます。

なので、まずは手始めに、

ちょっと熱めで強めのシャワーを足(甲から裏)から膝・ふくらはぎにあててみましょう。

けっこう熱いぞ!っていうぐらい(42、3℃ぐらい?)

まずは1分ぐらい、試しに右足だけやってみて、左足との違いを確認してみましょう!

2013年10月29日

ずいぶん朝晩がひえるようになりました

女性が知りたい「からだ健康コラム」№27

「女性の冷え対策」

そんな、冷えの対策がなかなか続かない方へ(^^)v

すっごい効果大というわけではないけど、ちょっとできそうなこと特集(笑)

ずぼら冷え症対策!その1!

『衣類をちょっと工夫』

これから寒い時期でも、女性は中が薄着だったり、ぴったりしたものになります。

それをいきなり厚着はできないですよね((+_+))

なので、

衣類で工夫する場所として、

首、手首、足首!!!!ここがポイント!

首はスカーフなどを巻く。寒い朝晩や風の強い日に手首や足首がでないような服装を心がけるなどなど。

これでもちょっとは違いますよ!

あとは外ではできない場合は、自宅でダラダラする時にネックウォーマーやレッグウォーマーをするのもありですよ(^^)v

本格的な冬到来の前に、今やっておくとGOODです!!

— 場所: 芦澤治療院

2013年10月27日

昨日は寒かったですね~

女性が知りたい「からだ健康コラム」№25

天気だけが冷えの原因になるわけではありません。

天気もあくまで要素のひとつということ。

現代の女性は仕事に家事に育児にストレスが多いものです。

ストレスがかかる状態って、

ぎゅーーーーーーーってなりますよね?(笑)

カラダが緊張しっぱなしになっちゃうんです。

普通は緊張したり緩んだり、適度にアクセルとブレーキがほどよくかかるのが良い状態。

それがアクセル踏みっぱなし、ずーーっと緊張状態が続きます。

ぎゅーーーーって固くなった筋肉では、血流が悪くなります。

当然ですよね。

そうすると自律神経のバランスが崩れ、体温調節部隊がうまく働けなくなるんです。

その結果の、冷えで困る女性が増えています。

そんなバランスが崩れた人が、こんな天気のダブルパンチを受けると、ノックアウトしちゃうんでしょうね(>_<)

昨日も寒かったですよね~(@_@;)

2013年10月25日

台風が心配ですね

女性が知りたい「からだ健康コラム」№24

「秋の味覚 さんまの栄養②」

とはいえ、

あの煙モクモク((+_+))

最近ではあまり焼かないんですかね・

七輪で焼いたら最高ですけど、なかなかできません(笑)

でも煮物でぐつぐつ、焼かなくても美味しい食べ方はありますよね?

ちなみにサンマ選びのコツは

1、頭から背中にかけて盛り上がり、厚みのあるサンマの方がより脂が乗っている。

2、魚は内臓から悪くなるので、お腹が硬いサンマの方が新鮮。

3、黒目の周りが濁ってなく、透明で澄んでいる事。

4、尻尾を持った時、刀の様に一直線に立つサンマは新鮮。

5、口と尾が黄色いものは脂が乗って美味しいと言われているが、最近ではそうではないという説もあらしい。

だそうです(^^)v

かと言って売ってるサンマをいじりたおすのはやめましょうね(笑)

旬の魚を楽しみながら美味しく食べましょう!

2013年10月23日

肌寒い日です

女性が知りたい「からだ健康コラム」№22

『土用にどんなこと気をつけたらいいの?』

はい、胃腸の調子が悪くなる傾向になるので、

食べ過ぎに気をつけましょう(笑)

ただ、

傾向としたら

この土用の期間に食欲が落ちる人と、

なんだか食欲がわいて食べ過ぎちゃう方もいるようです。

365日毎日健康的な生活を送れるわけはありません(笑)

けど、体調が崩しやすい時を狙って、ポイントに絞って普段できないカラダのケアすると賢いですね(^^)v

ちなみに私は土用の時期に食べ過ぎるタイプです(笑)

ばっちり日曜に友人の結婚式から3件ほどはしごして、たらふく美味しい食べ物にアルコールを頂いた余韻が、しっかり残っていました(^^)v

2013年10月22日

雨ですね

女性が知りたい「からだ健康コラム」№21

『土用はカラダリセットに最適』

土用ってうなぎを食べる土用丑の日?

実は土用って20日間ほどある期間を指す言葉です。

年に4回あって、1月、4月、7月、10月にあります。

立春、立夏、立秋、立冬の前日まで20日間ほどになります。

うなぎを食べるのは、その中の7月の土用の中の丑の日だけを指すんです。

この土用は土を休める期間とされます。

昔ではこの期間は庭や門などをいじらない方がいいと言われていました。

人間も同じで、この時期はカラダを休める時期と言われます。

特に胃腸を中心として体調を崩しやすい時期になります。

体調を崩しやすい時期であり、体調を整えるのには最適な時期なんですよ(^^)v

その秋の土用が今月の20日から立冬の前の日の11月6日までです!

つまりちょうど今!からだリセットに最適なんです!

2013年10月21日

さわやかな秋晴れですね

女性が知りたい「からだ健康コラム」№20 『東洋医学にみる秋に気をつけたい女性のからだ⑤』 「じゃあ、便秘の人は咳が出るの?」 そういうわけではないんです(笑) 便秘の人がすべて咳がでるとは限りません。 あくまで傾向です。 東洋医学では内臓の肺だけでなく、鼻など呼吸全般を指します。 便秘薬を飲んでも効かなかったり、ちょっと食事を工夫したぐらいでは改善しない場合があります。 そんな時、「木を見て森をみず」ではなく、からだ全体の関わってるところを観察してみると、 呼吸に異常がある場合があるということです。もちろん他にもあるはずです。 まぁとりあえず、 もし便秘の人でもお腹以外に異常はないかチェックすることは大事です。 うちに来る女性の傾向として、便秘がある方は ・腰痛 ・頭痛やめまい、肩こり ・生理不順 ・夜よく眠れない、熟睡できない などがあるようです。 東洋医学と聞くと難しいですが、ちょっと見方を変えるための参考程度と考えると、とっても使えます(^^)v それがこのように、便秘を腸だけの問題だけにとらわれず、からだ全体を見てみようということです。

2013年10月18日

秋晴れです

女性が知りたい「からだ健康コラム」№17

『東洋医学にみる秋に気をつけたい女性のからだ②』

5つの分類のグループわけの例として

「秋」「肺」「大腸」「鼻」「皮膚」

などが同じグループに属します。

つまりこれらは何かしら関係しているということ。

肺と大腸?皮膚?が同じグループ?なんじゃそれ?

って思いましたね?(笑)

使い方の前に一つ、考え方を確認しましょう。

治療院のある本庄は関越自動車道の本庄児玉インターチェンジがあります。

ここから花園まで、GWやお盆などの帰省時は30キロとか40キロとか、なにしろめっちゃ混みます。

長野・軽井沢方面からの上信越自動車道(2車線)と、群馬・新潟方面からの関越自動車道(2車線)が本庄の手前で合流します。(3車線)

だから当然混みます(笑)

工事や事故などで車線規制もあるだろうし、いろいろな原因が重なったり、

そんな時は高速降りても国道が大渋滞。周りにまで影響を及ぼします。

本庄を過ぎた先にも、影響が当然出ます。

これを体に例えると、

本庄あたりで渋滞30キロ、これがあくまで症状です。

この渋滞(症状)が起こる要因として、

道がつながっていて、症状までの道の事情や様々な事故、症状だけでなくをその周りの影響、その他もろもろいろいろなことが重なった結果、症状となります。

つまり症状だけでなくそこに至る経緯や、周りとの関係を考えてみた時、

なんか規則性があるんじゃない?っていう一つが、

肺と大腸と皮膚の関係になります。 続く

2013年10月17日

すっかり気温が下がりました

女性が知りたい「からだ健康コラム」№16

『東洋医学にみる秋に気をつけたい女性のからだ』

東洋医学では五行色体表というふうにカラダだけでなく自然にまつわる現象を5つに分類してその関係性を応用する考え方です。

古代中国人はこの世の中に起こり存在する諸事万端がこの五行に振り分けられ、相互作用・相互変化としてとらえて・・・云々・・・

と、言われると。。。

なんだか難しくなります(-。-)ほぇ~

とりあえず、

「肝」、「心」、「脾」、「肺」、「腎」とカラダの臓器を5つにわける分類があるとします。

秋に関係するからだの臓器は「肺」になります。

みんなを観察してみると、
なんとなく秋には「肺」に関わることころが具合悪くなる人多いよね?

そんな傾向があって「肺」に関わるところを治療したらなんか調子が良くなったね!

ってことです(^^)v

ほんとに、すっごいざっくりですが(笑)

ほほう、確かに呼吸に関わる喘息など具合が悪くなることと一致します((+_+))

私も月曜から鼻炎症状で鼻水だらだらで鼻がカピカピになってます(T_T)

息苦しいというか、鼻や咳に関する症状がある気がしませんか?

2013年10月16日

すごい台風でしたね(T_T)

女性が知りたい「からだ健康コラム」№15 『秋に気をつけたい女性のからだ』 夏から秋の変わり目は夏の暑さがからだに残っている状態です。 また暑かった夏が過ぎ、またおかしな夏のような日差しが続いたあ

と、朝晩の冷えがからだに一気に影響します。 夏にのぼせのように頭周辺の症状があり、気温と共にだんだん下に下がっていきます。 つまり秋は足元から冷えていくんです。 今ここで足の冷えに気をつけることが、冬場に冷えないからだ作りの土台になるということです。 とくに秋の始りにやっておくと体質が変わりやすいですよ(^^)v そんな昨日の最高気温は19℃しかなかったようです(T_T) そんなこんなで昨日は膝から足首にかけて違和感がある方が多かったようです。