月間アーカイブ

2013年12月04日

すっかり冬支度になりました

女性が知りたい「からだ健康コラム」No.61

ホルモンとは、

カラダのいろいろな場所から、役割分担されていて身体の働きを担っています。

インスリンというホルモンは膵臓から出て、血糖値を下げてくれます。

では女性ホルモンはどこから出て、どんな働きをしているのでしょうか?

はい、

子宮からは出ていないんですよ(笑)

実は、

卵巣から出ています。

\(◎o◎)/!

働きは?

生理と出産・授乳に関わっています。

ふんふん、これはイメージある人多いですね(-。-)y-゜゜゜

じゃあそれ以外は?

脳や血管の壁、骨にも作用し、自律神経や免疫に深く関わることがわかってきているんですよ!

\(◎o◎)/!

え?みんな知らない???

実はこれら基本的なことですら、私たちは知らないです(@_@;)

「女性ホルモンのバランスが・・・」

「プチ更年期が・・・」

「生理前に調子悪くて・・・」

女性の生理や出産、更年期だけでなく、身体の免疫などからだのいろいろに関わる大事なことですら、

よく知らないで使ってしまっています(T_T)

そんな女性ホルモンを一緒にお勉強していきましょう(^^)v

2013年12月03日

昼間はポカポカですね

女性が知りたい「からだ健康コラム」No.60

ホルモンとはなんでしょうか?(+_+)


『ホルモンとは、一般的に内分泌腺にある内分泌細胞から直接血液中に分泌され、血液循環を介してそのホルモンに対する受容体を持つ特定の細胞に達し、微量で特異的な効果を及ぼすもの』

出典 生理学 医歯薬出版株式会社

\(◎o◎)/!

よくわからん(笑)

ちょーざっくり言い替えると(笑)

カラダの中からホルモンが出て、そのホルモンの働きで身体が動いてるってこと(^^)v

いろいろなところから出て、いろいろな働きをしているから、特定のものを指す言葉ではないんです。

例えば、

有名なホルモンは「インスリン」

膵臓という場所からインスリンと言われるホルモンが出ます。

この働きがあるお陰で、

血液中の糖質が取りこまれてエネルギーに変換されます。

このインスリンというホルモンがうまく出ないと、血液中の糖質を取り込めなくなって、

結果として血液中にいっぱい糖質がある状態を、血糖値が高くて糖尿病ということになります(@_@;)

ホルモンはインスリン以外にいっぱいあります(+_+)

出る場所もカラダにいろいろあって、働きもいろいろ。。。

だからわかりずらいわけですね(T_T)