医院長日記へのコメント

2009年08月19日

新型インフルエンザ

国内で3人目の死者が出てしまいました。専門家の間では国内の流行など懸念されてはいましたが、テレビで一時的に騒いだ後全く報道されないと、何かもう終わった話になっていましたよね。専門家は通常なら新型インフルエンザに感染しても自宅で静養していれば問題がないとのこと。しかし3人の死者が出た例は以前より指摘されていた感染弱者(ハイリスク者)のようです。そのハイリスクの要因とは妊婦さん、小児ぜんそく、糖尿病、腎臓病、免疫抑制剤(抗ガン剤など)を服用している人などが挙げられます。ハイリスクの要因がなければ、あまり大騒ぎをしないで、風邪予防のイメージであるいわゆる規則正しい生活をしていれば問題ありません。またテレビではなかなか正しい情報がつかみにくいため、専門家の詳しいブログを確認してみてください。こちらは世界の情報から専門家の立場で正確な情報のため、私もチェックしているサイトです。結局は自分(家族)の健康は自分(家族)が守るしかありませんからね。