医院長日記へのコメント

2009年09月02日

9月です

すっかり秋らしくなりました。衆議院総選挙も民主党の大差で終わりましたが、新しい政権に対するいろいろな意見でメディアも慌ただしいですね。とにかく、新政権だからどうこうとか、そういうことも議論できますが、まずは日本の今の状況は経済、政治、社会保障、年金、問題、雇用問題、新型インフルエンザ、食糧問題など、問題が山積みだということは間違いありません。ただ、数日の民主党議員のテレビ等のコメントを見る限りで言えば、何かが変わる予感はなんとなくしました。結果がいい悪いはしばらく先の結果論で説明するでしょう。ただ、今までとは違うこと、今までのようにはいかないこと、今の日本を見据えて選挙だけ盛り上がったのではなく今後も関心深く政局を見ていきたいですね。