医院長日記へのコメント

2008年01月22日

冷えるということは

いくら暖冬になったとはいえ、やはりこの時期は寒いです。今朝も冷え込みましたね。こう寒いと体が冷え、例えば慢性的に腰痛・膝関節痛など昔からのいわゆる持病のところから痛みが出てきやすいようです。これはほとんど冷えが原因と考えられます。痛いところ、悪いところはそのほとんどが、血液・筋肉などいろいろ動かないのです。それによって血液などの流れが悪くなり、温度が下がり、色が悪くなってきます。単純に冷やすということは焼いたお肉と一緒です。温かいうちは柔らかく、冷めると硬くなりますよね。だから体を温めてあげましょう。これはただ長風呂すればいいという問題ではなさそうです。温泉、半身浴などもいいですが、お風呂って体が疲れるんですよね。浴槽の深さだけでもかなりの水圧で体は圧迫されます。だからお勧めは足湯です。同じ時間でも疲れ方が違いますし、下が温まれば自然と温かいものは上昇し体全身へと拡がりやすくなります。

なんとか冷やさないようにすること、温めることが今の時期では大事でしょう。