医院長日記へのコメント

2008年09月05日

暑くなりました

やはり、予想通り暑さが戻りましたね。しかもジメジメで、体がカビそうです(笑)なんとか晴れ間を利用してお布団とか干したいですね。前もちらっと書きましたが、お盆すぎて変にだらだら雨が降り、湿気ムンムンで回りは水分のバランスがおかしいです。そうなると、体の水分バランスも影響が出るんです。そうすると、腎臓からくるむくみや、心臓の動悸などの症状が現れるみたいですね。水分バランスの変化は、まず取り入れる水分である飲み方に気をつけましょう。何か症状がある人は冷たい飲み物、食べ物は特に控えましょう。急に暑くなって余分に水分をとっていないか、また排出する尿や便に異常がないかをチェックしましょう。ただ薬を服用するよりも先にいろいろ確認することはあります。しかしながら普段から気にしていないと、水分の取りすぎがどうとか、尿の多い少ないはなかなか把握しずらいものです。この時期に症状が出ている人は特に水分の出入りをチェックする習慣をつけて健康を自己管理できるといいですね。そうすれば、例えば今背中や腰が痛いというのが、いつもある疲れがたまった時の痛みかどうか。いつもと違う痛みかどうか。天候の影響かどうか。特殊な機械に頼らずとも判断することができそうです。それに慣れることで自分の体調管理ができ、早めの対処することで症状の悪化を抑え、だらだら続く症状をせずに済みます。ぜひ試してみてください。